2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月24日 (日)

冬山足慣らしの岩手山

R0019742

昨日馬返しから登って八合目避難小屋に泊り、本日山頂へ。天候は昨日途中までは晴れていましたが五合目付近から上部はガスった状態で風が強く、日帰りのパーティーのほとんどは途中から引き返しておりました。小屋はツエルト3張りで間仕切りして暖かい宴会場を構築、楽しいひと時を過ごしました。画像は本日山頂で「山ガーナ」のPR。

R0019731R0019732

昨年の同時期より積雪が多い感じです。

R0019734Dsc09557

下の方は晴れていましたが、八合目付近は風雪ぎみでした。

R0019748R0019749

本日山頂はガスっていましたが、お鉢を下山途中晴れてきました。

R0019756R0019764

不動平に下りたらすっかり晴れて風も無い、素晴らしい天気となりました。毎年今の時期に冬山への足慣らしということで岩手山詣でが続いております。

2013年11月16日 (土)

重たい雪で汗だくの八甲田

Imgp0266

本日雪の積もった八甲田に正月の荷揚げを兼ねて登ってきました。酸ケ湯へは谷地温泉のゲートが冬季閉鎖となったので、田代平経由となります。山スキーも積んで行きましたが、積雪が足らずスノーシューとなりました。仙人岱までは先行者のトレースがありツボ足で大丈夫でした。大岳にはすでにトレースがあったのでノートレースの小岳にルートをとり、重く不安定な雪に苦労しながら何とか山頂に立つことができました。今シーズン初ラッセルでいい汗を掻きました。

Imgp0254Imgp0256

湯ノ台からの南北八甲田           酸ケ湯の登山口付近

Imgp0257Imgp0269

    地獄湯ノ沢手前              小岳への登り

Imgp0272Imgp0274

    小岳山頂手前               小岳山頂から高田大岳

Imgp0283Imgp0284

    小岳中腹からの硫黄岳          青空が綺麗です

Imgp0285Imgp0295

午後から晴れ渡り、下山したら大岳がはっきり見えていました。来週登る岩手山のよいトレーニングとなりました。   

2013年11月 5日 (火)

日本山岳ガイド協会の公開講座

Dsc04346

11/1公益社団法人日本山岳ガイド協会の公開講座が弘前で開催されました。当初講師で予定されていたマタギの吉川隆氏は先日白神山中にて事故に遭遇し、ピンチヒッターで八甲田ガイドクラブの相馬浩義氏が八甲田の素晴らしさについて講演いたしました。また静岡山岳自然協会の上野真一郎氏からはタスマニアの自然について講演がありました。翌日実技講座ということで白神山地に会場を移し、津軽峠から高倉森経由で暗門入口まで縦走いたしました。天気にも恵まれ紅葉が進んだ歩道を渡邊ガイドの解説を聞きながら無事踏破いたしました。

Dsc04363Dsc04365

11/2実技講座の開講風景で、スタッフはガイド5名で対応いたしました。

Dsc04372Dsc04381

津軽峠から出発し途中「マザーツリー」に寄ってパワーを頂きました。

Dsc04391Dsc04402

渡邊ガイドがブナの実について解説中です。今年はブナの実が豊作です。

Dsc04405Dsc04406

高倉森から暗門入口までは急な下りが続きます。スタッフの皆さんお疲れさまでした。これから雪のシーズンに入ります。バックカントリーガイドでお互い頑張りましょう。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »