2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 高田大岳・雛岳スキーガイド | トップページ | 霧氷綺麗な階上岳 »

2013年2月 3日 (日)

風雪の雛岳を登り返して楽しむ

Dsc02971

昨日と打って変わって冬型になり、谷地温泉から箒場までは風雪強く車の走行も難儀する程でした。山水会のメンバー10名で雛岳を目指しました。新雪が40cm以上積もっています。滑りが楽しみです。結局上部はさらに風雪が強く1040m付近でシールを外すことにいたしました。滑ったら最高のパウダーで今シーズン1番の滑りとなりました。一旦760m付近まで滑りツエルトを張って昼食を食べて登り返してまた滑りを楽しむことにいたしました。

Dsc02968

1000m付近を登っています。雪が風に舞っています。

Dsc02969

この林間を滑りますが斜度といい雪質といい最高でした。

Dsc02974

山水会の定番「連結ツエルト」で10名ゆったり入り、温々とランチタイムです。サンドイッチ・ポテトのチーズ炒め等々食べ切れない程です。ご馳走さまでした。登り返しは1000m付近まで登り、1回目とは違う斜面を各自思う存分滑り込みました。天気は悪いものの最高のパウダーを頂き大満足の1日でした。

« 高田大岳・雛岳スキーガイド | トップページ | 霧氷綺麗な階上岳 »

コメント

ほぼ 一人ラッセル有難う御座いました

ABOさんのセレクトコースは違いますねぇ
とっても楽しかったです。

白い冬の世界入門 阿保ガイドお勧めですヨ~
全く知らなかった私が楽しくて楽しくて・・ 魅せられる程になりました

>チッチさん おはようございます。
やはり滑りは雛岳ですね。
深雪での浮遊感がたまりません。癖になりそうですね。
また滑りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風雪の雛岳を登り返して楽しむ:

« 高田大岳・雛岳スキーガイド | トップページ | 霧氷綺麗な階上岳 »