2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 猛烈なラッセルだった高田大岳 | トップページ | 晴れたので急遽雛岳へ »

2013年1月21日 (月)

晴天の赤倉岳を滑る

Dsc08156

本日天気予報は晴れる確立が高かったので、蔦温泉から南部赤倉岳に登り山頂から滑り降りました。雪の状態も安定していて素晴らしいパウダーを充分満喫いたしました。

Dsc08124P1001mを巻きながら滝ノ沢源頭を目指します。正面に赤倉岳の斜面が望めます。

Dsc08127
Dsc08130
P1001mを後にして順調に高度を稼ぎます。2日前に登った高田大岳の猛烈なラッセルが嘘のようです。

Dsc08136
Dsc08147
山頂から高田大岳を望みます。乗鞍岳の東斜面には大きな亀裂が早くも入っています。

Dsc08152
Dsc08149
ピットチェックしましたが深い部分まで締まった状態で弱層は見られなかったので安心して急斜面に滑り込みました。

Dsc08158
Dsc08173
下部はダケカンバの木々の間を滑ります。最高!という声が出てしまいます。2/24(日)このコースをガイドする予定です。どうぞ滑ってみたい方参加してみませんか。但し雪の状態が不安定な場合は尾根筋を滑ります。

Ws000009

タイム 蔦温泉8:00~尾根8:30~滝ノ沢源頭10:24~山頂11:45/12:00~滝ノ沢850m地点12:35/12:55~蔦温泉14:08

« 猛烈なラッセルだった高田大岳 | トップページ | 晴れたので急遽雛岳へ »

コメント

ABOさま:赤倉岳、涎物でしたね!FOTOで何となくイメージつかめました。サンキューです。昨シーズンの宿題なので是非滑りたいです。ところで、やはりクラック入ってますね八甲田も!山奥のササ斜面の雪付き、こちらは「超悪い」です。気をつけなくては。ヨリピー

>ヨリピーさん こんばんは。
素晴らしい天気と雪に恵まれ、満足の滑りができました。
赤倉岳、是非お出でください。今回はラッセルが楽でしたが雪が深くなると山頂までは難しい事もありますので、蔦温泉から早立ちがベターです。
来月茶臼岳にお邪魔いたします。

:厳冬期の晴天の下、滑ってみたいです。私が行く時は、いつも吹雪いていますから。羨ましいです。しかし、いつ見ても阿保さんの滑りカッコいい。
来月の赤倉岳ガンバルぞ~。高田大岳が見えるように祈っていますから、よろしくお願いします。

>十和田市のオバサン こんばんは。

今日も天気が良かったので急遽雛岳へ登ってきました。
来月のツアー天気に恵まれるよう祈っています。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晴天の赤倉岳を滑る:

« 猛烈なラッセルだった高田大岳 | トップページ | 晴れたので急遽雛岳へ »