2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「大人の休日きっぷ」で北岳~農鳥岳へ① | トップページ | 日本山岳ガイド協会の公開講座迫ってきました »

2012年9月 4日 (火)

「大人の休日きっぷ」で北岳~農鳥岳へ②

Dsc01809_2

3日目は朝ガスっていましたが、段々とガスも取れ西側の山々が望めました。画像は中白根山(3055m)からの北岳ピークです。

Dsc01808中白根山頂手前の登りです。丁度ガスが取れ始めました。

Dsc01811Dsc01820_6

間ノ岳(3189m)から農鳥小屋までは岩が崩壊したようなガレ場が続きます。

Dsc01819
Dsc01823_5
農鳥小屋です。かなり古い山小屋で、管理人さんが特徴のある方のようです。

Dsc01826Dsc01829

農鳥小屋から西農鳥岳までは岩稜コースです。標識のない西農鳥岳から農鳥岳(3026m)までは間もなくです。タカネビランジが岩にへばり付いて咲いています。

Dsc01831Dsc01834

農鳥岳山頂です。あとは大門沢小屋へ下るだけで皆ホットしていますが・・・

Dsc01836Dsc01842_3

塩見岳も対岸にどっしりと見えています。大門沢下降点から大門沢小屋までは標高差1100m位の急な下りとなります。膝がガクガクしてきます。ヘロヘロになって来る人達もおります。

S061_2
Dsc01845

4日目も山小屋を6時前に出発し下山口の奈良田を目指します。古いが雰囲気のある山小屋でしたが食事はイマイチ。

Dsc01846Dsc01851

途中吊橋3箇所渡り第一発電所まで歩き、そこからバスがあったので奈良田へ。温泉に入り生ビールで乾杯、そして白簱史朗山岳写真記念館を見学しバスで甲府に出て車中の人となりました。乗換えの大宮駅ホームでは偶然中央アルプスへ行っていたO田さんとKさんに出会いました。

メンバー怪我もなく無事下山でき、また南アルプスの山容の大きさと美しさを認識したすばらしい山行となりました。皆さん大変お疲れさまでした。

« 「大人の休日きっぷ」で北岳~農鳥岳へ① | トップページ | 日本山岳ガイド協会の公開講座迫ってきました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大人の休日きっぷ」で北岳~農鳥岳へ②:

« 「大人の休日きっぷ」で北岳~農鳥岳へ① | トップページ | 日本山岳ガイド協会の公開講座迫ってきました »