2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 櫛ケ峯を越え睡蓮沼へ | トップページ | カタクリの島「湯ノ島」へ »

2012年4月17日 (火)

暑かった乗鞍岳ツアー

Dsc00891

15日は猿倉温泉から乗鞍岳往復するツアーです。蔦温泉に集合し乗合で猿倉温泉入口に移動します。入口はすでに3台駐車しており、スペースが無いことからmasuさんのレガシーの前に止めさせてもらいました。kameさんと蔦までの3Kコースなので我々より遅くなると思うので多分大丈夫でしょう。今日は十和田のTさん、Sさんそして八戸のKさんです。Sさんは山スキー初挑戦です。画像は間違ってピクチャーモードで撮影したTさんの滑りです。

Dsc00869 猿倉温泉まで車は入れないので舗装道路をスキーを担いで来ます。もう暑い状態でアウターは最初から脱いで登ります。

Dsc00870 Dsc00872

汗が噴出しています。Kさん昨晩十和田市内で会合があったので、汗と一緒に毒素も抜けています。

Dsc00873 Dsc00875

雲一つ無い快晴です。南部側は朝の内雲海となっていたので、下界は曇っていたことと思います。

Dsc00877 Dsc00878

猿倉岳を見上げたら丁度、「たがじょ」パーティが滑るところで、皆さんの滑りを順番に見ることができました。左は滑り降りたところです。

Dsc00885 Dsc00888

矢櫃橋からは一の沢付近より北西尾根に取り付き乗鞍岳山頂です。戸来岳・岩手山・森吉山・十和田湖等が見渡せます。のんびりと昼食とコーヒータイムです。

Dsc00886 Dsc00887_2

帰路は乗鞍岳の東斜面を滑り、下部で北側に回り込み往路コースと合流し快適な滑りを矢櫃橋まで楽しみました。あとはのんびりと緩斜面の林間を猿倉温泉を目指しました。

Dsc00892 Dsc00896

途中にあったブナの木ですが、標識プレートを飲み込んでいます。Sさんは登りも滑りも初めてとは思えない腕前でした。Tさん4回目ですっかり腕を上げて、山スキー初級レベルは卒業ですね。これから八甲田は春スキー本番です。皆さんの参加をお待ちいたしております。    

« 櫛ケ峯を越え睡蓮沼へ | トップページ | カタクリの島「湯ノ島」へ »

コメント

お疲れ様でした~
俺達が温泉でマッタリしたのでOKでしたね?

MASUさんの車はレガシーでも一代切りのランカスターです~
いつでも前に置いて下さい!外見はボコボコですので(笑)

>kameさん おはようございます。
結構早かったですね。やはり2人だとピッチが上がるようですね。

いろいろ悩んで置かせてもらいました。最悪masuさんの車バックすれば
OKでしたので

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑かった乗鞍岳ツアー:

« 櫛ケ峯を越え睡蓮沼へ | トップページ | カタクリの島「湯ノ島」へ »