2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 階上岳でトレーニング | トップページ | 晴天の八甲田 »

2012年4月 8日 (日)

通行止めで急遽横岳・南沢岳へ

Dsc06767_2

本日は睡蓮沼から櫛ケ峯の予定だったが、谷地~酸ケ湯間が積雪の為朝通行止めでオープンが9時頃になると谷地ゲートで作業員の方から言われました。仕方なく酸ケ湯で待ち合わせのお客様に連絡をとり、田代平廻りでとにかくそちらへ行くと伝え急ぎます。9時まで待っていては遅れるので、急遽南目屋から横岳経由南沢岳に変更する。除雪終了地点では弘前テレマーククライミングクラブパーティが出発するところでした。我々とは逆コースとのことでした。画像は特異なピークの南沢岳です。今回もアシスタントガイドとして家内が同行いたしました。

Dsc06706 新雪が30cmくらいあり、軽いラッセルです。天気もよく快調にスタートします。

Dsc06708 Dsc06716   

クリスマスツリーのような青森トドマツの横をとおり、上部へ行くと綺麗な雪の華が木々を飾り立てています。

Dsc06723 Dsc06730

上は弘前パーティが南沢岳山頂に到着しています。雪の華と青空とのコントラストいいですね。

Dsc06735 Dsc06745_2

横岳山頂はまだこの先です。ホワイトアウトの時はこの付近は難しいです。

Dsc06747 Dsc06755        

横岳山頂は結構風が強かったです。逆川岳方面から2パーティ登ってきていました。南東斜面を滑るのですが、先週の雪崩の事があったので状態を確認したが、新雪は載っているものの旧雪面との馴染みがあったので斜面に飛び込みました。

Dsc06758 Dsc06763

南沢岳へ続く尾根へは雪庇の小さい箇所を狙って取り付き乗っ越しました。丁度尾根上で弘前パーティとすれ違いました。

Dsc06764_2 Dsc06765

昼食は風がなかったので南沢岳が真正面に見える場所でゆったりと・・・

Dsc06769

南沢岳山頂からはすばらしい眺めです。櫛ケ峯・下岳がどっしりと真正面に位置します。あとはシールを外して気持ちのよい林間滑走です。雪質もよくノートラックの尾根斜面をどこまでも滑れます。最後沢に滑り込みシールを付け尾根に上がり、スノーモービルが遊んでいる平坦部から道路沿いに南目屋地区に下ります。大雪庇部分を通過する時は念の為、1人ずつの通過です。お疲れさまでした。天気にも恵まれ、滑りも堪能できたのではないでしょうか。今回で3回目のMさん、初めてのKさん参加いただき本当にありがとうございました。   

« 階上岳でトレーニング | トップページ | 晴天の八甲田 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通行止めで急遽横岳・南沢岳へ:

« 階上岳でトレーニング | トップページ | 晴天の八甲田 »