2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今冬一番の天気だった八甲田 | トップページ | 4月のバックカントリーのご案内 »

2012年3月 4日 (日)

高田大岳・雛岳でパウダーを満喫

Ws000012

本日山水会メンバー9名で高田大岳と雛岳のパウダーを滑ってきました。除雪ステーションに車をデポし、出発は黒森峠から高田大岳東斜面を目指して登ります。天候は時々小雪が舞いましたが、視界がありまずまずの状況でした。雪は2/29(水)とは打って変わって程よいパウダーです。1350m地点からオープンバーンに飛び込みます。最高でした。一旦鞍部にザックをデポして再登し別な斜面を滑ります。満足です・・・
鞍部にツエルト2連結でまたまた豪華なランチタイムです。次から次へ出てきて最後はコーヒーゼリーのミルク掛けで締めくくりました。ご馳走さまでした。

_igp1625 峠からの平坦地を進みます。昨日のトレースが残っておりました。

_igp1627 _igp1629

ブナの実が残っていたのに雪の華が咲いていました。皆さん快調に登ってきます。

_igp1630 _igp1631

1050m辺りからオープンバーンの登りに入り、1350mまで登りまずは1回目の滑りを楽しみます。
_igp1632_2  _igp163301

今日一番のよい滑りを見せたのはK輔さんです。今まで見たことがない最高の滑りでした。板をFATしたことで水を得た魚のようでした。
_igp163701 _igp1641

皆さんそれぞれうまい滑りをしています。十分に落書きをして、今度は2回目を滑る為空身で再登します。
_igp1644 _igp1650

1300mあたりまで登りました。皆さん果敢に滑り込んできます。最高!最高!という言葉だけが聞こえてきます。

_igp1651 _igp1653

昼食後雛岳に登ります。お腹が重いです。振り返って見た滑り込んだ高田大岳の斜面全景です。雲が掛かり始めているあたりから滑っています。
_igp1655 _igp1657
雛岳山頂にはすでにトレースがありましたが、それでも言いようがない位のパウダーが我々を魅了させてくれました。林間もスキーが滑り、写真も撮る暇もなくそのまま除雪ステーションに滑り込みました。本当に皆さんお疲れさまでした。

« 今冬一番の天気だった八甲田 | トップページ | 4月のバックカントリーのご案内 »

コメント

パワフルなコース設定ですね~~
雛山頂から皆さんが見えていましたよ~
こちらは上から一本と大広間まで登り返しての一本で終了
でした。
いつかそのルートやってみたいな~

>MASUさん こんばんは。
やっぱり雛岳のトレースはMASUさん達でしたか。
今回は今シーズン一番の滑りとなるでしょう。雛岳は本当にいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高田大岳・雛岳でパウダーを満喫:

« 今冬一番の天気だった八甲田 | トップページ | 4月のバックカントリーのご案内 »