2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« バックカントリースキー第3弾・南赤倉前衛1001mピーク | トップページ | 高田大岳・雛岳でパウダーを満喫 »

2012年2月29日 (水)

今冬一番の天気だった八甲田

_igp1602

昨日から休みで八甲田に行っている息子から最高の天気になるので八甲田に来ないかと連絡があり、急遽会社を休んで今朝出発した。全山見えています。これだけの天気は今年に入って私は初めてです。いつも風雪の中を山に入っているのが多かったので気持ちが高揚してきます。コースはロープウエーから赤倉岳~箒場コース~小岳・高田鞍部~猿倉温泉入口~谷地温泉です。谷地温泉に1台デポしましたが、丁度I籐さんも乗り付けて来て谷地~睡蓮沼~仙人岱~大岳を目指すとのことでした。ロープウエーは平日にもかかわらず超満員です。赤倉への登りは我々が一番乗りで、箒場コースの滑りはノートラックが期待できます。画像が小岳・高田鞍部への登りです。(息子が全てラッセルでした)

_igp1520 _igp1522 _igp1523 _igp1524 _igp1525 _igp1529 _igp1530 _igp1533 _igp1536 _igp1539 _igp1540 _igp1545 _igp1548 _igp1557 _igp1558 _igp1562 _igp1568 _igp1573

赤倉岳からパウダーの期待をしたのですが、湿った重い深雪でスキー操作が難しい雪でした。家内は何回か足を取られて転倒しておりました。それでもノートラックでしたので満足です。

_igp1576 _igp1577 _igp1581 _igp1582 _igp1584 _igp1585

小滝沢で昼食を取り、小岳・高田鞍部目指して登ります。雪も腐ってきてシールにくっ付き始めます。

_igp1590 _igp1593 _igp1605

やはり小岳の斜面も重い深雪でしたので山頂はパスしてトラバースしてから猿倉温泉入口目指します。雪の抵抗があるもののそれなりにターンはできます。

_igp1608 _igp1615 _igp1619_2

猿倉温泉入口まで降りるとI籐さんのトレースがあるので、あとはスムーズに谷地温泉まで滑ることができました。明日から除雪が始まるようでゲート近くで重機の組立てが行われて、車が危うく出られなくなるところでした。雪には恵まれませんでしたが天気には恵まれた山行でした。

« バックカントリースキー第3弾・南赤倉前衛1001mピーク | トップページ | 高田大岳・雛岳でパウダーを満喫 »

コメント

会社の窓からヨダレ垂らして眺めてました...
月末月初で休めない~(@Д@;

でもこんな天気に行けるのは最高ですよね。
景色が一番のご馳走じゃないでしょうか、写真拝見して少しでも
行った気分になりました~~~

>MASUさん こんばんは。
晴天が今日まで続きましたね。本当に昨日休んでよかったです。
2月中でこういう晴天に巡りあうことは難しいですね。

紺碧の空・・・今シーズンは何回あったでしょうね?
素晴らしいです。
汗するだけで、今季一番のご馳走ですね

>Q太郎さん こんばんは。
雪質は今一でしたが、あの天気の中我々家族3人だけで登り・滑った
ことで満足です。雪が多い分春スキーが楽しめそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今冬一番の天気だった八甲田:

« バックカントリースキー第3弾・南赤倉前衛1001mピーク | トップページ | 高田大岳・雛岳でパウダーを満喫 »