2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鳥海山板納めパートⅠ | トップページ | ロープワーク研修会 »

2011年6月 7日 (火)

鳥海山板納めパートⅡ

_igp0516

2日目の朝の目覚めは頭が重いが痛くはないようである。4時30分起床、酒瓶や空缶を片付け出発準備です。食欲はあまりないが、無理して腹に朝飯を詰め込む。取り付きまで少しツボ足で登るがすぐにスキーを付けることができる。写真は下山後の大清水小屋からの新緑溢れる山肌と雪のコントラストが冴えています。_igp0489

ブナの新緑に包まれてスキーを進めます。本当に癒されます。

_igp0492 _igp0493

前を行くのは西川山岳会パーティです。前後しながら上を目指します。まだ上部はガスっています。

_igp0494 _igp0495

唐獅子小屋で大休止した後、晴れてきた上部を滑るために空身で登ります。

_igp0496 _igp049801

小屋にH原さん・M内さんを残してきたので1850m付近まで登り、滑りに徹しました。最高のザラメで今までで一番良い滑りができたと思います。Y沢さんも満足のようです。来年また来よう・・・

_igp0500_2 _igp0501

小屋からは皆思い思いの滑りを楽しんでいます。下の新緑がすばらしいです。

_igp0502 _igp0504

女性陣は文句が付けれないような滑りをしています。

_igp0506 _igp0511_2

最後はブナの斜面を滑り、大清水園地到着です。

_igp0515

鳥海山さま、毎年ありがとうございます。心置きなく板納めができました。今度の日曜日は種差キャンプ場でロープワーク研修会です。基本的なロープの結び方・簡易ハーネスの作り方・岩場での吊り上げ吊り降ろし・ケガ人のザック搬送等を行います。一般の興味ある方の参加・見学歓迎です。

« 鳥海山板納めパートⅠ | トップページ | ロープワーク研修会 »

コメント

やはり鳥海はスケールが違いますね~
祓川は滑ったことありますが百宅は未体験です。
いつかはと思ってるんですが...

それにしても写真いつもきれいですね。
ブログ用はなんのデジカメを使ってるんでしょうか?
新緑がなかなかうまく撮れません~

>MASUさん おはようございます。
コメントありがとうございます。百宅コースが一番好きです。
ただ大清水小屋まで除雪が完了するのが5月末頃になるのが難点です。
それから山で使っているカメラは6年前に購入したPENTAX最初の一眼デジカメ*ist-Dです。軽量化を考える時はリコーのGR-D、沢登りの時はPENTAX防水カメラOptioW80を使っています。

櫛ケ峰にも行ってないし高田の山頂も踏んでない・・今年の春スキーは未練タラタラ でも鳥海を終えるときっぱりとスキーシーズンとは決別

楽しい宴会と藪漕ぎして登ったかいのあるコンデションで点な板納めでした
ありがとうございました

>チッチさん おはようございます。
やはり最後の締めは鳥海ですね。行けなかったK輔さんの無念さが
目に浮かぶようです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥海山板納めパートⅡ:

« 鳥海山板納めパートⅠ | トップページ | ロープワーク研修会 »