2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« まだ花が楽しめる秋田駒 | トップページ | 城ケ倉沢を遡る »

2010年9月 4日 (土)

やはり暑い七時雨山

Imgp8729

本日八戸道無料の恩恵にあづかり七時雨山を登ってきました。八戸北インターから浄法寺インターまで通行料は無料しかも時間も早い、ただ残念ながら来年3月までの試験運用です。Imgp8660

登山口の七時雨山荘です。10時ころ着きましたが5台の登山者の車がありました。Imgp8662 Imgp8664

ススキが秋の風情ですが気温は高いです。見える山は対岸の田代山です。Imgp8669 Imgp8671

格好の良い大木が牧草地の中にあります。牛の糞がいたる所にあり上を見て歩くと踏んづけてしますので、要注意です。Imgp8677 Imgp8678

今回は先週秋田駒の下山中に登山靴の底が両側共前の部分が剥がれたのでその修理の状態確認もあります。修理を諦めたのですが、革製の新品がグリーンハウスで4万円もするので、自分で接着することにしました。Imgp8685 Imgp8686

牧草地は暑かったですが、樹林の中は涼しいです。2組のパーティーを追い越し北峰の山頂です。そして南峰に向かいます。Imgp8689 Imgp8667 Imgp8696 Imgp8707 Imgp8710 Imgp8711 Imgp8712 Imgp8713 Imgp8718 Imgp8724 Imgp8726 Imgp8737 Imgp8739 Imgp8728

道端には可憐な花々が・・・・・・Imgp8734 Imgp8741

下山後接着したビブラムのゴム底は剥がれもなくしっかりくっ付いておりました。接着剤はセメダインスーパーXGという製品です。値段は500円くらいで接着面の清掃・目荒しと24時間圧着する必要があります。これで新品を買わずに済みました。めでたしめでたし・・・・・・

タイム 七時雨山荘10:15~北峰11:23~南峰11:34/11:55~北峰12:05~七時雨山荘13:20

« まだ花が楽しめる秋田駒 | トップページ | 城ケ倉沢を遡る »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはり暑い七時雨山:

« まだ花が楽しめる秋田駒 | トップページ | 城ケ倉沢を遡る »