2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 奥入瀬川の「菜の花」 | トップページ | のんびり白神の沢を歩く »

2010年6月 7日 (月)

板納めの鳥海山

Imgp8200

例年より一週間遅れで9名のメンバーにて昨日鳥海山で板納めをしてきました。5日早朝八戸を出発し百宅コース大清水小屋に10時頃到着、小屋明けし清掃してコースの下見で昼食後のんびり出掛けます。Imgp8135

小屋周辺は新緑がすばらしいです。Imgp8128_3 Imgp8127

下部はやはり雪が少なく雪を拾いながらスキーを進めますが一時間ほど登ったらブッシュに阻まれ、また雨も降ってきたので初日の行動はここまでで終了。Imgp8130 Imgp8162

小屋に戻り周辺の散策です。新しい小屋には山形のN川山岳会メンバーの方々が集まってきています。Imgp8174 Imgp8192

朝は晴れ渡り絶好の登山日和です。上部は雪がまだあるようで滑りが楽しみです。Imgp8213 Imgp8215 

雪はあるものの降雨による深い縦溝が無数にあり、滑りはまったく期待できないようです。Imgp8217 Imgp8221

昨日から遭難者捜索でヘリが飛んでいます。唐獅子小屋まで3時間近く掛かりました。Imgp8224 Imgp8226

上はギターを奏でるスーパーじっちゃのR家さんです。小屋を出発するとガスが出始めました。Imgp8227 Imgp8232

雲海です。栗駒岳・焼石岳が見えていました。雪面は畑の畝のように波打っています。Imgp8233 Imgp8228_2

虫穴岩目指しますが中々近づきません。何度も立ち止まり呼吸を整えます。Imgp8235 Imgp8240

ようやく外輪に到着です。新山はパスで七高山のピークへ向います。Imgp8241 Imgp8246

メンバー2名は途中リタイヤで山頂を極めたのは7名でした。Imgp8251 Imgp8256

滑りは最悪、今まで経験したことのないような縦溝滑走です。狭い箇所はスキー操作が難しく無理せずスキーを担ぎ下山です。Imgp8257

大倉滝の全景です。雪解けで水量があり迫力があります。雪には恵まれませんでしたが天気は最高でした。それにしてもシルバーコンビのR家さん・M内さんからは大いに元気を貰いました。また来年も是非参加してほしいものです。

« 奥入瀬川の「菜の花」 | トップページ | のんびり白神の沢を歩く »

コメント

立山修行中のT君です。
体調崩して岩手で休養中です。

立山ではいつになったら板収めができるのか?
と思うぐらいまだまだ雪が。
剣岳お越しの際は室堂山荘にお立ち寄りください。

T君 こんばんは。
いつも見てますよ。体調崩して岩手に戻って
いるのもブログで確認していました。
立山雪が多いのですね。早く治してまた立山の
情報を発信してください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 板納めの鳥海山:

« 奥入瀬川の「菜の花」 | トップページ | のんびり白神の沢を歩く »