2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 十和田山と雛岳を登る | トップページ | ドコノ森はどこ? »

2010年3月14日 (日)

悪雪の横岳・南沢岳ツアー

Imgp7227_3 本日山水会の会山行で横岳から南沢岳の周回コースを廻りました。メンバー9名と途中からゲストのキッコリー2号が同行です。天気は朝方雲が多かったが段々と晴間が広がってきてツアー日和でした。Imgp7160_2

南目屋地区の除雪最終場所に駐車しスタートです。まだ上空に雲があります。Imgp7167_2  

Imgp7171 段々と雲が切れて南沢岳と下岳を望みます。Imgp7184_3 Imgp7189_2

北八甲田の展望もすばらしいです。Imgp7188_2 Imgp7190_2

この辺りから麓の蕎麦屋の飼い犬キッコリー2号が我々に纏わり付いてきます。下を見ると弘前労山のパーティーが登ってきます。Imgp7194_3 Imgp7197_2

山での放し飼いは問題があります。追い払うのですが付いてきます。Imgp7198_2 Imgp7201_2

弘前労山パーティーはワカン・スノーシュー・山スキーの混成でした。横岳からはIさんが不調なのでMさんと2人はそのまま下山となりました。Imgp7204_2 Imgp7207_2

上は横岳の東斜面の滑りで、左は横岳から南沢岳に続く狭い尾根の下りです。Imgp7209_2 Imgp7211_2

南沢岳山頂から南側ルンゼ状斜面にシュプールが付いています。今朝早く登った息子達のものでしょう。雪の状態が悪ければ雪崩の危険性が大です。注意するように言うが親の意のままにならないものです。事故だけは起こさない事を願うだけです。

南沢岳手前にツエルトを張りゆっくりと昼食です。キッコリー2号が中を覗いておねだりをしています。Imgp0010_2 Imgp7216_2  

キッコリー2号はどこまでも付いてきます。Imgp7218_2 Imgp7229_2

南沢岳山頂直下はガリガリの上に新雪が積り、エッジが滑る箇所もありました。Imgp7236_2 Imgp7240_2

山頂からは北西尾根を滑りますがモナカ雪で全然滑りは良くありません。引っ掛かって転倒者続出です。雪が良ければ最高の林間コースなのですが残念です。それでも天気が良かったのでそれなりに楽しめました。キッコリー2号無事に帰宅したかな?

« 十和田山と雛岳を登る | トップページ | ドコノ森はどこ? »

コメント

相変わらず精力的に活動お見事です。
1枚目の写真いいですね。アンダー気味に撮影ですか?流石です。一つ注文犬は戴けないです。
ABOさんらしくないです。注意必要でないですか?

>酒パワーさん こんばんは。
犬は我が家のではないですよ。山の中で
勝手に付いてきたもので、山に犬を連れ込んだのではありませんよ。

御疲れさまです~

櫛でPOW頂いて居ました~

あのワンコ、朝準備中五月蝿かったワンコですね~

了解しました。早とちりですね。申し訳ないです。

>kameさん おはようございます。
POWでしたか。ガリガリで苦労しているのかと思っておりました。横岳の山頂に着いた時、櫛の山頂付近で人影確認しています。お疲れさまでした。

>酒パワーさん おはようございます。
誤解を招くような紹介文面だったと思いましたので
修正・追記いたしました。

岩手は土日ともに爆風でした。
普通に立っていられなかったので途中で引き返しました。

青森は天気良かったみたいですね。

>T君 こんばんは。
岩手の爆風想像がつきませんね。南八甲田は強いほどではありませんでした。
4月から北アルプスで山小屋勤務のようですね。体に気をつけて頑張ってきてください。

さすが、ロング周回。
最近は風向きを考えないとイイ雪に巡り会えないですね。翌日は逆から吹く‥みたいに。
キッコリー2号(仮称)、今日はご主人に引き留められていて助かりました。かわいいんですけどね~

>fojiさん おはようございます。
昨日横岳に来られていたんですね。
キッコリー2号は仮称でしたか。てっきり本名かと・・・・
いい名前かと思いますよ。

ABOさん、以前に駒・男岳東面に付いて、お尋ねした者です。
2月末に偵察山行し、雪庇の伸びかが例年になく少なく、チャンスでしたが、八本爪で・・断念。
12日に、羅漢経由で(仮称)直登ルート登りました。
取り付きから終了点まで、約1時間、祠の北10m地点に出ました。
アドバイス、ありがとうございました。

追、先月の森吉で同時に登ってたとは・・・樹氷帯を抜けた処で休んでましたが、
追い越して行ったパーティかと・・・もしや、小屋でも同席してたかも。

>加藤さん こんばんは。
森吉で単独の方が阿仁避難小屋から先行し、ピンクテープの付いたルート旗を沢山背負っておりました。途中で我々が追い越しいたしまた。そして小屋でも一緒になりました。それが加藤さんでしたか。わかればご挨拶したのでした・・・・
秋駒チャンスだったようですが残念なことでした。またどこかでお会いしたらよろしくお願いいたします。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪雪の横岳・南沢岳ツアー:

« 十和田山と雛岳を登る | トップページ | ドコノ森はどこ? »