2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 夜明け前登山 | トップページ | 新潟の山旅その2・御神楽岳 »

2009年9月23日 (水)

新潟の山旅その1・御前ケ遊窟

Imgp5201 19日からの連休、新潟の山を楽しんできました。天気にも恵まれ素晴らしい山旅で計画してくれたY沢さんと急遽参加してくれたケッケさん夫妻に感謝です。18日夜高速に乗り安達太良SAで仮眠し磐越道・上川PAでY沢さんと合流し、初日の目的地「御前ケ遊窟」に向かう。あまり馴染みのない845mの山で、イメージ的には何か観光名所を案内してくれるのかと思っていた。ところが行ってびっくり上級者向けの岩山の登下降コースでした。Imgp5161

登山口です。登山届けを見てもあまり登られておりません。Imgp5162 Imgp5170

危険箇所を示す標識があり、何箇所も危険箇所があるようです。念の為ロープを持参いたしました。Imgp5171 Imgp5177 Imgp5179

鍬沢ルートを進みますが左岸は絶壁の連続です。Imgp5183 Imgp5184

シジミ沢出合上の滝です。ここからは急な涸沢を登って行きます。滑る岩が連続していて登山靴は苦労しています。私だけがスパイクタビで大正解でした。Imgp5190 Imgp5192 Imgp5196 Imgp5198

シジミ沢を少し登ると目の前には大岩壁が圧倒的なスケールで迫ってきます。皆からは「すごーい」の連発でした。Imgp5205_2 Imgp5208 Imgp5214

途中何箇所か鎖場があるが、固定部分は劣化しているロープが使われているのもあったので全荷重は掛けれません。Imgp5215 R0017216 Imgp5219_2

雪崩で磨かれたスラブです。ピークに立つには鎖がないこのスラブを登ります。

Dsc02336 R0017211_2

下りは安全の為にロープを固定しました。

R0017222 Imgp5239

ソウケエ新道ルートを下りましたが、最後の最後まで鎖場があり緊張の連続です。安全地帯まで下りてほっとしているメンバーです。Imgp5248 R0017240

夜は阿賀町の環境抜群な向ノ島公園で幕営です。美味しい地酒を飲んでご機嫌のケッケさんそしてゆるやかに夜が流れていきました。2日目は御神楽岳へ登ります。

« 夜明け前登山 | トップページ | 新潟の山旅その2・御神楽岳 »

コメント

仮眠程度だったので初日は軽く足ならしかなぁと思っていましたがしょっ鼻からこのスラブ
仙人様は「アレ!あそごに行ぐんだよぉフフフフフ・・」と恐怖心をあおるし、想像外のものでした。

Y沢さんは明日はもっとだよぉと謎めいた言葉をポツリ

>チッチさん お疲れさまでした。
そうですね初日は想定外の厳しさでしたね。
でも見たことのない景観に感激いたしました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟の山旅その1・御前ケ遊窟:

« 夜明け前登山 | トップページ | 新潟の山旅その2・御神楽岳 »