2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« カラ川から大岳・小岳を登り周回しました | トップページ | 癒しの沢・小滝沢へ »

2009年8月23日 (日)

盆踊りで時間なく矢櫃沢へ

R0017026_2  昨日は朝から地域の盆踊り準備で8時過ぎまで掛かり、遅い出発となりました。また夕方は本番なので早めに帰る必要があり仙人橋から1人で矢櫃沢に入ってきました。そして今日は盆踊りの後片付けと花巻東の応援です。R0016976

矢櫃沢出合は水量が極端に少ないです。駐車場所は4台車がいるが、釣人かと思われます。 R0016978

R0016981_2 堰堤手前付近で釣人2人が居るのが見えたので無用のトラブルを避ける為、だいぶ下から左岸のガケをよじ登りヤブ漕ぎしながら釣人を迂回した。これで可なり時間と体力をロスしてしまいました。結局堰堤湖の上流部までヤブ漕ぎでした。R0016984 R0016986

この沢は前半のゴーロ歩きが長く滝らしい滝が出てくるまで時間が掛かります。過去2回程遡行していますがしばらくぶりとなります。R0016992 R0016997

ゴルジュ入口です。巻いたこともありましたが今回は突破しました。足が付かないので右岸の岩に手を掛けながら体を移動します。R0016999 R0017006

R0017011 ゴルジュは2段階で深い淵がありいずれも足が付きません。夏場のみ突破可能かな?R0017014 R0017016

ゴルジュを突破すると滝が連続してきてワクワクしてきます。R0017018 R0017025

R0017028 この滝は釜が深くまた手掛かりもないので右岸を少し高巻きし、懸垂下降で滝下まで降りました。そしてシャワーを浴びながら水際を結構シビアな登りをしました。古いハーケンも残置されています。R0017029 R0017032

これを過ぎるとまたゴーロが間道交差部まで続きます。時間もないので間道から赤沼経由にて仙人橋に下りることにしました。R0017042 R0017046

間道から湿原経由で赤沼へ向かうがすぐに登山道が崩落した箇所が現れます。最近崩落したようです。

タイム 仙人橋9:40~堰堤上流部10:30~ゴルジュ11:45~間道交差部13:15/13:30~赤沼14:25~仙人橋14:50

« カラ川から大岳・小岳を登り周回しました | トップページ | 癒しの沢・小滝沢へ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盆踊りで時間なく矢櫃沢へ:

« カラ川から大岳・小岳を登り周回しました | トップページ | 癒しの沢・小滝沢へ »