2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 逆川から横沼へ | トップページ | 刺激になった東北総体山岳競技 »

2009年7月21日 (火)

暴風雨で停滞した朝日連峰

Imgp4837 17日(金)北海道からのON寺さんチーム4名とフェリーターミナルで合流し高速道をひた走り寒河江SAで雨の中幕営。翌朝日暮沢小屋から大朝日岳小屋へ、2日目は竜門小屋にザックデポし以東岳往復そして最終日はユーフン山経由にて日暮沢小屋に下山する計画でスタートしたが、暴風雨で大朝日小屋で停滞を余儀なくされた。Imgp4759_2

スタート地点の日暮沢小屋です。3階建の立派な小屋です。すでに雨が降っています。Imgp4766 Imgp4768

ハナヌキ峰までは急登が続きます。ブナの大木も結構あります。

Imgp4770 Imgp4772    

ヒメサユリがまだ咲いていました。 Imgp4775_3

小朝日岳は巻いて大朝日小屋を目指しましが時々周りが見えたりします。テントを張る予定でしたが雨が強いので小屋の世話になることにします。すでに先客で一杯ですがなんとか寝場所を確保。翌朝雨風が強かったが竜門小屋までなんとか行くことで小屋を出て中岳方面に下りました。しかし強風で体が飛ばされる状況なので、トムラウシの件もあり無理せず小屋に引き返し、天候待ちすることにしました。結局20日の朝まで暴風雨が続き動くことが出来ませんでした。P7190044 P7190048 Imgp4781

最終日は竜門山経由で日暮沢小屋に下りることで早立ちをします。風は収まりましたがガスった状態です。Imgp4787 Imgp4788_2 Imgp4791

西朝日岳から竜門山までの稜線はまた風が強くなりT子さんのザックカバーが飛ばされ回収不能となりました。昨日もし前進していたら最悪の状態になっていたかもしれません。Imgp4797 Imgp4802

竜門山を下り始めたらガスがとれてきて素晴らしい風景が広がってきました。3日目でようやく晴れ山容が確認できました。Imgp4811 Imgp4814

泊る予定だった竜門小屋です。Imgp4815 Imgp4822

ユーフン山の登りです。先行者が休んでいます。Imgp4830 Imgp4827

皆んなの笑顔が遠くからでも確認できます。Imgp4832_2 Imgp4844

ユーフン山は360度の大展望台です。登る予定だった以東岳方向ですが遥か遠くで見えません。Imgp4846 Imgp4847

沢筋にはまだ雪が残っています。大朝日小屋で東京の「Wの仲間」メンバーが昨年12月に稜線から滑落遭難した仲間を捜索に12名泊っていました。雪を切る為にチェーンソー等準備し、何日もメンバー入れ替わりで捜索しているようです。Imgp4852 Imgp4858_2

大朝日小屋を出発して6時間で日暮沢小屋に到着です。皆さんお疲れ様でした。最終日天気が回復し朝日連峰の全容が見渡せたので皆さん満足の様子です。停滞の小屋では親睦の時間が沢山あり、楽しいお喋り等で有意義に過ごせました。ただアルコールが少なかったのが残念でした。北海道の方々は今回行けなかった以東岳に再チャレンジすると張りきっていました。帰りは大井沢温泉で汗を流し、地元のおいしい蕎麦を食べ一路高速を八戸へ。途中JAFのお世話になるトラブルがありましたが、フェリーの時間には悠々間に合いました。本当にご苦労さまでした。 

« 逆川から横沼へ | トップページ | 刺激になった東北総体山岳競技 »

コメント

素晴らしい山々、羨ましく拝見してます。
天気が良ければ最高の展望ですね。

>moriさん こんばんは。
最終日はすばらしい展望でした。膝を早く
治していっしょに山行いたしましょう。
そして新車が早く納車されることを、こちら
も楽しみに待っております。

ETCの1000円で飛びました今までは 鳥海山が遠方 
ナンバワン でした。小野寺グル-プと、最高に楽しみましたよ。天気の悪いなか 宴会モ-ド
に切り替えノンビリ良かった。7/20 ご褒美の
ような、晴れ間が見えました。素晴らしい朝日岳のパノラマでした またの山行よろしく

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!お日さま
20日は歓声が止まりませんでした。
朝日連山のお写真を背景に頂きました。
ありがとうございました。

お疲れ様でした。
非難小屋で丸一日暴風雨のうなりと、85歳の名物管理人さんの山形訛りで「いろんなことがあるんだぁ~」・・・その後ろには、どろどろになって仲間を探す10数名も・・忘れられない朝日連峰になりました。

>Oeさん おはようございます。
最終日の天気は本当にご褒美のようでした。
今度は是非以東岳リベンジしたいですね。

>チッチさん お疲れさまでした。
皆さんの歓声忘れられません。
稜線の風は凄まじいものでした。ザックカバー
で済みましたが、体が飛ばされたら大変でした。

>メイさん お疲れさまでした。
雨の中での画像ありがとうございました。
今回は防水カメラを羨ましく思いました。
まともにカメラを出せたのは最終日だけで
した。

風有り・雨有り・大展望有り・ついでにJAFのサービスまで付いて本当に変化に富んだ(?)楽しい山行でした
阿保さんはじめ、皆様のお陰で小野寺チーム全員は
大満足してます 有難うございました

そうそう、小屋でのゆっくりした語らいも私は初体験でしたが これもまたいいもんですね

美味い蕎麦も食べれたし・・・エガッター
また お願いしますね

>支部長殿 お疲れさまでした。
思い出に残る山行でした。はるばる北海道から来て朝日連峰の姿を見ずに帰ったら気の毒かと思いましたが、最後の最後で山の神様から大展望のプレゼントでした。また東北の山を計画しますので是非またお越しください。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暴風雨で停滞した朝日連峰:

« 逆川から横沼へ | トップページ | 刺激になった東北総体山岳競技 »