2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 午後から高田大岳へ | トップページ | 種差海岸をのんびり歩く »

2009年5月 4日 (月)

賑わった鳥海山

Imgp3753 5/2朝八戸を出発し高速料金1000円で雄勝IC経由、BCとなる猿倉口駐車場まで走ります。東京から1人で運転してきたY沢さんと合流し、足慣らしで七つ釜避難小屋まで登ることにする。Imgp3715

登山口には何とスノーモービル5台置かれていて、走行跡があっちこっちに付いています。国定公園は規制がないのでしょうか。Imgp3717 Imgp3719

猿倉コースは初めてですが入山者が少なく静かです。Imgp3728 Imgp3733

七つ釜避難小屋からは蟻の行列です。祓川コースは人だらけで、下の駐車場も満杯のようです。時間があるので1時間だけ上に登ることにする。Imgp3735 Imgp3736_2

歩きの登山者も多いので斜面はボコボコです。Imgp3751 Imgp3756

ドフドフの新雪とツボ足の穴で滑りは快適ではありません。下山後フォレスタ鳥海でゆっくり入浴し駐車場へ戻ります。後発の4名は22時頃到着予定です。Imgp3758 Imgp3763

隣のグループからヤマメの刺身や塩焼きをご馳走になりながら後発隊を待ちますが、女性軍は早めにお休みになりました。結局着いたのは23時近くになっていました。Imgp3771 Imgp3775

そして昨日はどんよりとした天気で頂上付近は雲が掛かっています。Imgp3780 Imgp3783

途中氷の薬師近くで青森のT橋さん・H賀さんグループと出会いました。七高山までは濃いガスと強風で難儀しながら登頂いたしました。ケッケさんは初めての鳥海です。下りは竹さおを確認しながら慎重に滑ります。七つ釜避難小屋まで下がったら視界が利くようになり、昼食を食べ猿倉口へ快適な滑りを楽しみました。我々2人は明日葬儀があるのですぐ帰る予定でしたが、皆に明日早朝帰ることにして宴会しようと説得され残ることにする。宿泊場所はY沢さんが来る時確認してきた花立キャンプ場に移動する。 環境のよい静かなキャンプ場でした。タラッポ・コシアブラ・フキノトウの天婦羅、ヒラメの刺身、ラーメンサラダ、おでんetc・・・・そして今朝4時頃小雨の中テント撤収して8時に自宅に帰りました。2日目天気に恵まれませんでしたが初めての猿倉コースを滑り満足な山行でした。Imgp3791_2 Imgp3792_2 

« 午後から高田大岳へ | トップページ | 種差海岸をのんびり歩く »

コメント

お見送りもせずに爆睡中で失礼致しました。(;´д`)トホホ… お世話様でした。
4日の鉾立からは違う山かと思うような景観でした。
この日もI藤さんは バシバシでした。3日目なのにぃ 恐るべしです。

>チッチさん おはようございます。
お疲れさまでした。4日も予定どおりの行動のようですね。
じgさんのブログを見ると3日と同じような天気で頂上付近は雲が掛かっていました。
今日1日オフなので午後から種差海岸を歩いて、岩場の下見と花の写真を撮ってきます。

今回の雨男は、aboさんでした、aboさんが、去った後、のんびりと起きて朝飯、ゴウジャスナゴチソウでした。猿倉コ-ス初めてでしたが、下りも、楽しかった。5/4ブル-ラインを登る 初めてのコ-ス 非難小屋まで、でしたが のんびり楽しめました 滑りは、モモヤケ はらいかわが楽しい。 天候は余り良くなかったが、やはり鳥海山
最高でした。又よろしく  大e

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 賑わった鳥海山:

« 午後から高田大岳へ | トップページ | 種差海岸をのんびり歩く »