2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 穏かな遠島山 | トップページ | 有休消化で谷地から小岳・仙人岱へ »

2009年2月 1日 (日)

重い深雪で難儀した中倉山

Imgp228001 昨日のヤマセ雪から一転して晴れる予想でK輔さんの膝術後試運転を兼ねて、下倉スキー場から源太ケ岳に向かうことにしました。予想どおり岩手山がバッチリ望めます。Imgp227501

リフト3本乗り継いで1130mの終点へ。シールを貼りいざラッセルです。何かおかしいです。スキーを進め体重を掛けると2段階位でズボズボと沈みます。重い深雪で今まで経験したことのないラッセルです。Dsc00521 Imgp2276

スキーのトップだけが浮いてテールが深く沈み、とにかく疲れます。Imgp2277 Imgp2282 Imgp2288

間隔を短く交替してラッセルしますが、はかどりません。むろん女性もラッセルします。男より強いかも・・・・・・Imgp2284 Dsc00533

中倉山近くまで来てお昼となってしまったことで、残念ながら源太ケ岳は時間的に無理なのでツエルトを張り昼食です。Dsc00535 Imgp228901

岩手山が真正面に見える場所でしたが雲が掛かり始め山頂は見えません。ゆっくりランチタイムをとり、シールを外して滑りますが下りもラッセルでした。Imgp229301_2 Imgp229601_2

唯一スキー場から登るので下りは楽しいです。K輔さんも試運転は絶好調でした。Imgp230101 

タイム 下倉スキー場終点9:25~中倉山12:00/13:30~下倉スキー場14:40

« 穏かな遠島山 | トップページ | 有休消化で谷地から小岳・仙人岱へ »

コメント

先端がちょこっと上を向くと次の足をあげれませんでした。
数センチの高度を上げる厳しさを味わいました。

見た目の雪ではウキウキしたんですが・・・
いろんなステージが用意されていておもしろいです

>チッチさん こんばんは。
確かに次の足が上げれませんでしたね。
太腿の上端筋を酷使したので、風呂上がりに
バンデリンのお世話になりました。
K輔さんの後遺症はいかがでしょうか?

部位に少々の不安はありましたが、久しぶりの新鮮な空気、深雪に歓迎された良い一日でした。
お陰様で部位痛も無く、これからが楽しみです。
皆さんのサポートに感謝します。

moriKさん 何でスキーなの・・・
スノウシュウでのリハビリ アドバイスやはり
水に流した様で・・・・ 取り合えず山スキー
復活良かった 今度はよろしく 2/7-2/8参加します。  大e

>モリさん おはようございます。
後遺症もなかったようで安心いたしました。
でも徐々に慣らし運転してください。

>OEさん おはようございます。
2/7~2/8の参加者少なく残念です。
もっと参加者があると思っていましたが・・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 重い深雪で難儀した中倉山:

« 穏かな遠島山 | トップページ | 有休消化で谷地から小岳・仙人岱へ »