2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 山スキー納めは百宅コースでした | トップページ | 十和田山岳会の岩登り講習です »

2008年5月29日 (木)

傘松峠を越えるとそこは青空だった

R0014281_2 昨日今日と仕事で津軽方面に行ってきました。三八地方はヤマセ気味で雲っていてドンヨリしています。ガスの掛かった八甲田はライトを付けて走行して傘松峠を越えるとそこは晴れて青空が広がっています。画像は谷地温泉手前のブナ林です。R0014282

ガスが漂うブナ林も雰囲気があります。R0014292 R0014283

地獄沼から見る名無と硫黄岳の鞍部にヤマセの雲が押し寄せています。R0014312 R0014304_3    

城ケ倉大橋から見下ろした渓谷は新緑に包まれております。今度の土日は連合町内会と小学校との合同運動会ですので山には行けません。天気が今一のようで準備と片付けが大変です。

その次の週は沢に入る前の岩登り訓練を行います。ロープの結び方・基本的な3点支持の登り方・懸垂下降等の復習です。昨年は侍浜、一昨年は種差海岸でやったので今年は八甲田・石倉岳にしてみました。

« 山スキー納めは百宅コースでした | トップページ | 十和田山岳会の岩登り講習です »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 傘松峠を越えるとそこは青空だった:

« 山スキー納めは百宅コースでした | トップページ | 十和田山岳会の岩登り講習です »