2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昨日・今日は弘前で田植えでした | トップページ | 傘松峠を越えるとそこは青空だった »

2008年5月25日 (日)

山スキー納めは百宅コースでした

R001421701 恒例の鳥海山での山スキー納めは昨日百宅コースで行いました。メンバーは5名です。当初後発隊含め11名の予定でしたが、日曜日が雨の降る確立が高かったことで後発隊は中止といたしました。1日目は祓川コースを滑る予定でしたが、日曜日が天気が悪い予報なので百宅コースに変更し金曜日の夜遅く大清水山荘に入る。R001421402

雪は思った以上に残っていて大清水山荘近くからスキーを履くことができました。 R0014222 R0014259

毎年5月末に鳥海山で最後のスキーを楽しみますが、いつ来ても新緑がすばらしく寝不足の体を癒してくれます。林道の除雪がつい最近終わったとのことで昨晩は1人の登山者が駐車場にテントを張っていただけです。避難小屋の方はまだ開放されてなく古い山荘に入り、午前1時半頃までお酒をいただきました。R0014224_2 R0014228_2

大清水山荘出発時からブヨが大量に押し寄せ、体に纏わり付き休憩で立ち止まるとブヨに包み込まれてしまいます。R0014226 R0014230

この画像にもブヨが追いかけてくるのが映っています。特に黒い物に寄ってくるようです。R0014233 R0014234

唐獅子平避難小屋にザックをデポし、七高山まで登ります。天気は高曇りで今日1日は持ちそうです。斜面はフラットであまりシュプール跡もなく滑りが楽しみです。R001423901 R0014237

七高山は沢山の登山者が休んでおります。新山は眺めるだけでパスです。下りは虫穴岩付近に移動して 荒れていない斜面を滑り降ります。R0014244 R0014245

最高の斜面です。ここを滑ったら他はもう滑れません。R0014247 R0014251

滑り降り、満足の顔です。七高山にようやく登り、来年は来れないかもしれないと頂上で記念写真を撮っていた女性2人はもう来年のことを考えているようです。R0014257 R0014270

大清水山荘は土曜日の夜も貸切で、冷えたビール・日本酒・ワイン・焼酎で盛り上がりました。就寝後風雨が強くなり天気予報どおりです。朝、雨の中撤収し温泉に向います。途中林道脇にサンカヨウの群落が・・・・・・_igp0058 _igp0044 _igp0041 _igp0059_2 _igp0034_3 _igp0038_2

« 昨日・今日は弘前で田植えでした | トップページ | 傘松峠を越えるとそこは青空だった »

コメント

お疲れ様です~
昨日はライブカメラで鳥海を見てました、
あの斜面はクルージングって言葉がピッタリ!
来年も行きたい~
いい虫除けが在るみたいです!
虫近寄ら~ず?

虫柱が立ち、吸血ブヨにおびえ、写真を撮りに屋外にも出られませんでした。
いい虫除けをぜひ教えていただきたいです。
ぜひまた来年のぼる体力を維持できるようがんばります。ありがとうございました。

>kameさん こんばんは。
祓川コースは人が多過ぎますね。
唐獅子平避難小屋の上は何回滑っても
いいですね。ただ残念ながらスノーモービルが
当日避難小屋まで上がってきてました。

>ガタコさん 東京に早く着いて良かったですね。
来年またあの斜面をかっ飛びましょう。

私の行った時も小屋まで来てましたね、
それ以上は自粛?そんな感じ受けます。
その時は一応笛を鳴らしましたが、

ワレワレが舎利坂から虫穴岩下をトラバース中、登ってこられたのがABOさん達だったのでしょーか?でも人数が合わないな…。山スキー納めとはもったいないですが、今後の活動もモチロン楽しみにしています、沢なんか、ね。

>F-kojiさん こんばんは。
登っていたのが4人で、前後2人づつで時間差がありました。確かに七高山に寄らず、我々2人の真上をトラバースしていたパーティがありましたね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山スキー納めは百宅コースでした:

« 昨日・今日は弘前で田植えでした | トップページ | 傘松峠を越えるとそこは青空だった »