2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 膝上ラッセルの新年会山行 | トップページ | 意外と穏やかだった1001ピーク »

2008年1月26日 (土)

スキーで登った階上岳

昨夜会社のボーリング大会と飲み会があり、今日はゆっくり起きました。まだ冬型が続いているようで津軽方面は雪が降っているようです。ダラダラ家に居ても仕方がないので階上岳に行くことにする。先日の冬の嵐で階上岳にも雪がどっさり積もっていることを期待していましたが、先々週とあまり変わらず杉林の林間は薄っすらあるだけです。せっかくスキーを持ってきたので中腹のトイレ付近まで車であがり、そこから上を目指すことにする。途中M沢さん夫妻もスキーで登る準備をしていました。R0012838

西尾根コースの南側林道にコースをとりスキーを進める。気温が低く両手の親指の感覚がなくなる。伐採地をショートカットしようとしたがトゲのあるブッシュに阻まれ正規のルートに戻る。R0012841 R0012842

先行者はつぼ足でラッセルしたようで、ズボズボ抜かったトレースです。この辺まで来るとスキーで登ったのが正解だったと自分で納得する。R0012843_2 R0012846_2

今日は前回パスした南岳まで足を延ばしました。久慈平岳は見えませんが木々に付いた雪の華がキレイでした。R0012851 

« 膝上ラッセルの新年会山行 | トップページ | 意外と穏やかだった1001ピーク »

コメント

今日の階上岳は思ったより本当に雪少くなっかたですね、小屋にてR家夫妻と待っていました、案外空いていました、階上岳も雪多くなれば楽しみのひとつですね。

>六実さん こんばんは。
小屋にR家さん夫妻がいたのですか。
我々は用事があったので小屋に寄らず、降りてしまいました。
会えず残念でした。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキーで登った階上岳:

« 膝上ラッセルの新年会山行 | トップページ | 意外と穏やかだった1001ピーク »