2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 下北半島山巡り | トップページ | 本日の八甲田と中野紅葉山 »

2007年10月28日 (日)

錦秋の森吉・桃洞沢~赤水沢

10年程前に桃洞沢~赤水沢を周回しましたが、水が少なく澱んだ感じの沢というイメージでずっと足を運んだことがありませんでした。今年最後の沢登りということで紅葉のこの沢を歩いてみたいと急に思い、昨日昼頃八戸を出発いたしました。宿泊場所はクマゲラ保護センターで幕営するつもりだったが、車が入れないようになっていた。仕方なく戻ろうとしたら、管理人風の人が運転する軽トラが止まり声を掛けられた。何とF-kojiさんでした。話しをしたら親子ふれあいオートキャンプ場がまだオープンしていて無料ということで早速向うことにする。すばらしい環境で設備も抜群、管理も行き届いて無料が信じられないです。Imgp0300 Imgp0306 Imgp0294_3

流し場と水洗のトイレがある施設です。この屋根の下にテントを張らさせてもらいました。F-kojiさんが夏場この周辺施設の管理業務をしているということです。R0012057 R0012062 R0012065_2

鳥獣保護センターを6時半出発し、桃洞滝はだれもいません。左岸には岩にステップが切られているので難なく登れます。R0012068 R0012069 R0012070

紅葉は先週が最盛期だったと思うが、まだまだいけます。 R0012072_2  R0012073   

R0012075_2

さすがに水は冷たく足が痺れます。また落ち葉が岩に張り付いて急斜面では足が滑ります。R0012077_2 R0012081

男滝です。固定ロープがあります。R0012082

R0012086 どこまでもナメ床が続きます。超メジャーなコースで夏場は何パーティーも入渓しているようです。R0012088

赤水沢へはP938の南側鞍部880mから枝沢を下降します。結構落ち葉で滑ります。R0012090

赤水沢本流です。癒し渓と言われています。R0012093 R0012095 R0012096

赤水沢は3箇所懸垂下降いたしました。R0012100 R0012101 R0012104

兎滝まではカメラマンが下から結構来ていて、我々が懸垂下降しているところを撮影していました。R0012105 R0012109

兎滝の全容です。懸垂下降は2ピッチです。           R0012111

兎滝からはどこまでも続くナメ床を飽きる程歩き、終点鳥獣保護センターに到着です。車が溢れていました。

タイム 鳥獣保護センター6:30~赤水沢・桃洞沢分岐7:07~桃洞滝7:24~男滝8:00~鞍部9:00/9:10~赤水沢9:34~兎滝10:30~赤水・玉川分岐11:04~昼食11:44/12:14~赤水沢・桃洞沢分岐12:30~鳥獣保護センター13:00

« 下北半島山巡り | トップページ | 本日の八甲田と中野紅葉山 »

コメント

FK氏さんとグッドタイミングの出会いでしたね♪
ウワァ~どれも見とれちゃう景色です。いいないいなぁ★☆ フェルト靴でしたか?

>チッチさん こんばんは。
本当にF-kojiさんとの出会いはグットタイミングでした。
コースが全てナメなのでフェルト靴にしましたが、スパイクタビでも大丈夫のようでした。

台風の影響はなかったのですか?
それにしてもすごい紅葉!
写真が冴えますね、それと、モデルがいいのでなおのこと!
そして東北はもう紅葉はそろそろ終わりのようですね
私も来週は田舎に紅葉狩りです・・雨かな

今シーズン最後の沢歩きを飾るにふさわしく、絶好の晴天に恵まれてよかったですねー。桃洞・赤水とも迷路のような枝沢徘徊もおもしろいですヨ。んん~っ、写真見てると行きたくなりますなぁ。

>gatakoさん 台風の影響は全然なし。
すばらしい天気で満足の沢歩きでした。

>F-kojiさん すばらしい紅葉とすばらしいキャンプ場でした。
桃洞沢750m付近の二股で本流側にピンクテープが何本も付いていました。間違う可能性がありますね。

なにかこの写真を見てたら自分も沢登りをしたく
なりました
来年からちょっと沢をかじってみようかな。

>支部長殿 ぜひ来年は本格的に沢登りに挑戦を・・・
北海道はいい沢がいっぱいありますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦秋の森吉・桃洞沢~赤水沢:

« 下北半島山巡り | トップページ | 本日の八甲田と中野紅葉山 »