2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 8月最後の日曜日は城ケ倉沢へ | トップページ | また遅い出発で高田大岳へ »

2007年9月 2日 (日)

土日はエアーショーと小滝沢

9/1(土)は山が天気悪そうなので別段山行予定はなかった。以前ポスターで海上自衛隊・八戸航空基地でイベントがあることを思い出し、出掛けてみた。するとブルーインパルスや米軍のF16等も来るということで、沢山の人が来ておりました。明日三沢米軍基地で航空ショーがあるが、前日であまり混んでないので良かったです。R0011454 _igp8869_2 _igp8880 R0011466

三沢の航空ショーは人が多すぎて、行き帰りが大変です。少し早めにシャトルバスに乗り込み、今度は夕方までに箒場に移動です。明日小滝沢経由で高田大岳に登るつもりです。

クダリ沼入口で幕営予定です。R0011471

グダリ沼もススキが出始め、初秋の雰囲気で肌寒いです。R0011472 _igp8909

最高のローケーションでの夕げです。ビール・芋焼酎と進みます。早めにテントを張ろうとしたら、テントがありません。忘れてきたのです。それにシュラフもありません。いい加減飲んでいたので万事休すです。合羽を着込んで車で寝るしかありません。

翌2日はあまり天気がよくありません。ドンヨリして雨が降りそうです。とにかく行ってみて天気が悪ければ、高田大岳はカットです。

R0011477_2  水量が少なく、小滝沢出合からは水がなく標高700m付近からようやく水が出てきます。R0011478 R0011482                       

八甲田の東面にある井戸沢・小滝沢はツルツルの岩が多く、スパイクタビでなくフェルトシューズの方が良いです。R0011484 R0011487 R0011488

標高880m付近はナメ滝の連続で晴れていれば田代平が見渡せる開けた明るい渓相で、初心者の入門コースに最適です。R0011490

上流から見下ろしています。このころから雨足が強くなりました。ほどんと休まずに標高1050mまで登ります。R0011491

水が少ないので、藻が結構付いています。R0011492 R0011493

標高1130m付近から箒場からの登山道を目指し枝沢に入るのですが、今回赤テープがヤブにずっと付いていたのでたどるが、酷いヤブで枝沢に逃げて登山道に出る。登山道もヤブが酷く、また雨で濡れていて全身ずぶ濡れです。R0011496

一応小岳・高田の鞍部まで登ったが、風雨が強く高田はパス、スパイクタビに履き替え箒場に下山です。

タイム 箒場6:35~登山道10:10~鞍部10:30/10:40~箒場12:25

« 8月最後の日曜日は城ケ倉沢へ | トップページ | また遅い出発で高田大岳へ »

コメント

お疲れ様です、
トイレに寄ったら先週も居た大きなキャンピングトレーラーとコーヒーを飲む赤い帽子に黄色の合羽の男性が、、、ABOさんだったんですね。
本日はキノコ偵察でした、モチロン帰りはベショ濡れ、、、車のシートが汚れるので合羽を着て車に乗り八甲田温泉でした。

やっぱりフェルトでないと駄目ですね、

朝早くシルバーのインプレッサがトイレに寄ったのでkameさんかと思ってましたが、こちらに来なかったので別な人だと・・・・・・
 帰りずぶ濡れで車に戻り着替えをしようとしたが、何と着替えも忘れてきていました。寒いので上は全部脱ぎ、フリースを直接着て下はパンツのみで暖房を入れて八戸に帰りました。

ABOさんでもそんなドジをするんですね。
私の最高のドジはスパイクタビ片方忘れ!
2番目は高い傘を買った次の日に電車に置き忘れ!
3番目・4番目・・・・・忘れました。

>最近多いですね忘れ物が。困っちゃいます。
加齢の影響でしょうか!!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土日はエアーショーと小滝沢:

« 8月最後の日曜日は城ケ倉沢へ | トップページ | また遅い出発で高田大岳へ »