2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 午後から晴れる予想で櫛ケ峯へ | トップページ | 連休前半は八甲田で山スキー三昧(その2) »

2007年4月30日 (月)

連休前半は八甲田で山スキー三昧(その1)

連休前半3日間は八戸山水会の山行で八甲田に入ってきました。28日は5人で八甲田温泉から赤倉岳往復しました。R0010883 R0010887 山頂付近は風が強くガリガリの状態でR家さんとT子は1400m付近でリタイヤ。R0010889_1 R0010891

滑りは雪質がフィルムクラスト状態で最高でした。途中から赤倉沢の斜面を登り返し急斜面を滑り込むR0010897が所々に亀裂がありヒヤリとしたが、全員満足のいく滑りができたようで した。箒場に戻ったらM沢さん夫妻が箒場コースを途中まで登ってきたということで宴会参加。テントの設営していたらむつ山岳会でも隣に設営ということで、賑やかになりそうです。_igp7314 _igp7319

早速雪のテーブルをセッティングしむつ山岳会メンバーといっしょに乾杯・・・・・・

岩手から駆けつけたOさんが「月の輪」を差し入れしてくれ、おいしくいただきました。ありがとうございました。(その2)につづく。

« 午後から晴れる予想で櫛ケ峯へ | トップページ | 連休前半は八甲田で山スキー三昧(その2) »

コメント

只今、仕事から帰還して早速拝見。
八甲田温泉からの登高の景色は格別の感があり素晴らしいものでした。
赤倉岳と亀裂のある急斜面は時季として雪質も滑りも最高で、徳した気分。

3日間の内28日が一番雪質が良かったです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連休前半は八甲田で山スキー三昧(その1):

« 午後から晴れる予想で櫛ケ峯へ | トップページ | 連休前半は八甲田で山スキー三昧(その2) »