2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« kameさんチームと大岳環状変形コースへ | トップページ | 我が家にも光ケーブルが・・・ »

2007年2月24日 (土)

赤倉岳へ向うが1001mピークで断念

本日夕方台湾に転勤になる同僚の送別会があるので、朝早く赤倉岳に向うべく蔦温泉へ。昨日に比べ極端に気温が下がっています。菅沼にはトレースはなく、ガリガリの上に10cm程度の新雪が積っていて楽にスキーを進める。ただ尾根に上る急斜面はスキーが時々沈む状態でした。尾根上には前日と思われるショートスキーのトレースが確認できる。_igp6720 _igp672901時々薄日が差したり、雪が舞ったり不安定な天候です。

結構立派なブナもありますが、細かい雑木が 多いです。_igp6735

1001mピークに着いたら、目指す赤倉の斜面が見えましたが、すぐ雪雲に隠れたりします。休憩後ピークからガリガリの細い斜面を下ったら、ビンディングのトラブルが発生しスキーを脱ぎまたピークに登り返す。なかなか直らなくその内ストックのグリップリングまで壊れてしまいました。何か不吉な予感がしたので残念ながら上に登らずピーク下でツエルトを張り、昼飯を食べて帰ることにしました。  

Dsc04405_2 下りは斜度はあまりないが、ガリガリの上の浅いパウダーで結構良く滑ります。調子に乗り過ぎて菅沼の下降ポイントを見過ごし、登り返しのアルバイトのオマケ付きでした。 _igp6744_1 _igp6755_1

_igp6757

_igp6766_1 _igp6775_1 _igp6779_1

菅沼はもう春の雰囲気です。

タイム 蔦温泉7:30~尾根7:58~820m地点8:52/8:55~1001mピーク9:28/11:30~蔦温泉13:00

« kameさんチームと大岳環状変形コースへ | トップページ | 我が家にも光ケーブルが・・・ »

コメント

1001ピークご苦労様です。何年か前にABOさんI橋さん達と山行した時を思い出します、ツエルトの中で過ごした時間楽しかったですこれからも想いで作りに青春200パーセント(年齢不問)で頑張りましょう。ABOさんワクワクするスキーこれからも楽しまれてください。

お疲れ様です、
4月1日開通、猿倉~乗鞍~赤倉~1001したいですね!

本日は朝から良い天気ですね。
六実さん・kameさんはどこへ行くのでしょうか。
私は地区の連合町内会設立総会に出席でこの晴天を恨めしく思っています。
また3月から4月半ばまで、仕事が忙しくほどんと休み無しの状況になります。
しばらくは山に入れないかもしれません。

ABさんの前日のトレース跡を確認してきました。天気にめぐまれ、春の雰囲気を感じる1001でした。

 

今年初めての1001ピークに行きABOさん達のシュプール発見雪質はもう春ですね、残り少ない白い冬ABOさんと皆さんで楽しみたいですね。

平日だよねと思いながらも開いちゃいますネェ。アルバイトのおまけもしっかりと確認してきましたよ~。菅沼の下降坂に転倒跡がないのはさすがです。我らはバッタバッタ、最中雪にやられたりぃ

お疲れさまでした。
皆さんの山行画像ありましたら、是非メールください。

全員がカメラを忘れるというおマヌケ付でした。
蔦茶店でU野さんが出迎えて下さりおひさ~を喜び合いました♪

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤倉岳へ向うが1001mピークで断念:

« kameさんチームと大岳環状変形コースへ | トップページ | 我が家にも光ケーブルが・・・ »