2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 横岳東斜面2本いただきました | トップページ | 南部の名峰「名久井岳」へ »

2007年1月28日 (日)

腰上のラッセルだった遠島山

十和田山岳会の1月山行で昨日・今日遠島山に行ってきました。下界は雪が少ないので、恒例のソリ引きができるか心配したが登山口の内間木洞まで行ったら心配は解消された。前日まで雪が無かったようですが急に積もったようです。8名で交代々で食材・アルコールと共同装備を載せたソリを引張ります。_igp6433 _igp6436ソリ隊の前をラッセル隊が2列に並んで雪を踏み固めます。どちらも結構大変です。_igp6439

タイム 内間木洞12:20~遠島山荘14:50_igp6445 _igp6453

今回はKさんの昨年米代川で釣った天然鮎の塩焼きが最高でした。塩加減そして遠火での焼き方、来年もまた是非お願いします。  遅くまで山の歌を歌い大いに盛り上がりました。そして本日は山荘8時出発で山頂目指しましたが、最初から腰上の猛烈なラッセルです。膝で押さえ付けてから足を上げますが、スピードが上りません。最後はスコップで雪を掻き分けてから足を進める戦法に変えました。なかなか効率がいいものです。_igp647301 _igp6470_3 _igp6475_1 写真は70歳のS山会長です。

結局頂上に着いたのは13時10分、5時間10分も掛かりました。こんなに掛かったのは初めてです。_igp6476 _igp6482                              

頂上の標識は雪の下でしたが、掘り起こして記念撮影です。_igp6489_1 _igp6491

小屋に戻って遅い昼食を食べ、そして掃除をして小屋を出たのは16時を過ぎ、内間木洞に着いたのは17時25分。もう真っ暗です。それからマイクロバスが雪に埋まっているので、除雪作業が待っていました。

« 横岳東斜面2本いただきました | トップページ | 南部の名峰「名久井岳」へ »

コメント

遠島山で5時間とはすごいですね
写真を見てもすごい深雪で、かき分けカキワケの連続、
それに皆さんカンジキかスノーシューですよね???
また、年配の方々のようですが、とても元気に見えて感心しました。十和田山岳会もやりますね、
ところでABOさん、この冬 1度 北海道に来ませんか、八甲田の広い山を滑ってるABOさんには
一寸、物足りないかも知れませんが、雪質の違った
北海道の山を登り、滑ってみるのもいいですよ
是非、計画してみて下さい。

ワカン7人そしてスノーシュー1人でした。これ位の深雪になるとワカンの方が足さばきが楽のようです。
冬の北海道行きたいですね・・・
2月は予定が一杯で、3月は仕事でほどんと休み無しとなる予定です。

ハードな山行楽しんだようですね。
1/28 盛2 高枝2 萩 oe で 高田大岳に挑んだが、80cmの新雪で谷地から登ったが・・・掘ったが・・・
汗はかけども高田大岳に辿り着けないまま・・
ツェルト宴会で盛り上がる、我らでした・・・
親切は、大歓迎だが余りの新雪は、持て余す。
大e ではまた・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腰上のラッセルだった遠島山:

« 横岳東斜面2本いただきました | トップページ | 南部の名峰「名久井岳」へ »